闇金はどれくらいの罰を受ける?

闇金に強い弁護士を選ぶには?無料相談から始めるヤミ金対処法

闇金に強い弁護士・司法書士はこちら

闇金はどれくらいの罰を受ける?

読了までの目安時間:約 2分

 

闇金は違法の上で営業しているということはお分かりだと思います。
違法なので当然警察に捕まれば罰を受けます。
その罰はどれくらいの罰なのか気になりませんか?
では闇金はどれくらいの罰を受けるのかを紹介していきましょう。
闇金はまず利息に関する違法をしています。
闇金は法外な利息を取ることで利益を上げていますが、この利息を違反すると懲役5年以下、1000万以下の罰金を支払わなければなりません。
つまり闇金として営業すれば5年以下の懲役と1000万円以下の罰金が発生するということです。
数字にするとあまり現実味がありませんが、これはとても重い罰と言えます。
次に無登録で営業している点についてです。
金融業を営業する際は都道府県への登録が必要です。
これがなければ違法となり、上記の罰と同じく5年以下の懲役、1000万以下の罰金を支払う必要があります。
こちらもかなり重い罰を受ける事になります。
最後に違法な取り立てに関することです。
闇金の取り立ては非常に悪質であることはご存知だと思います。
近所に借金をしていることがわかるような大声で取りたてをしたり、夜中に押しかけて来たりととても迷惑な行為をしてきます。
この行為をするのは当然違法となり、2年以下の懲役と300万以下の罰金を支払う必要があります。
このように闇金はたくさんの罰を受けることとなるのです。

 

闇金のコラム   コメント:0

この記事に関連する記事一覧