闇金 弁護士

闇金に強い弁護士を選ぶには?無料相談から始めるヤミ金対処法

闇金に強い弁護士・司法書士はこちら

闇金の種類

読了までの目安時間:約 3分

 

闇金と言う言葉を聞いたことがある人も多いかと思いますが、闇金にはたくさんの種類があるということを知っている人は少ないでしょう。
法外な金利を取るというところでは一緒なのですが、その手口は実に様々なもの。
誰もが引っかかってもおかしくない手口もあるので、まずは闇金の種類について知っておきましょう。
ではいくつかの種類について紹介します。

 

まずは紹介屋。
申し込んだら住所や勤務先、親族の情報を聞き出して審査をします。
そして貸せないことを言い、他の金融機関を紹介するという手口です。
他の金融機関とは審査が甘い消費者金融や闇金です。
これを自分たちが上手く手を回してお金を貸すからと言い、手数料を取ることが目的。
借りたお金の一部を手数料としてもらうことで利益を上げているのです。

 

次に信用屋。
申し込んだら「あなたの信用では貸せません」と言われます。
しかし信用を作るために、10万円ほど振り込んでくれと言ってきます。
10万円振り込めば貸し付けができるし、振り込んでもらった10万円も後ほど返すというのです。
当然これは詐欺なので、返すわけがありません。
電話しても担当者が外出中と言い張って相手にしてもらえないのです。

 

最後にキャンセル料金融。
いきなり電話をかけてきて、「以前貸し付けの申込みをしましたね?」と言ってきます。
当然身に覚えのないことなので「していない」と言いますよね。
それでもしつこく食い下がり、「申し込みをキャンセルするならキャンセル料を払え」と脅してくるのです。
その場だけでは終わりません。
あちらが指定する時間に電話をしてくれと言ってきたので指定時間に電話をすると相手が留守。
そのまま放置しておくとなぜ電話をしないのかと無理矢理なことで責任を押し付けてくるのです。
とにかくあの手この手を使ってお金を奪い取ろうとする手口です。

 

闇金の用語   コメント:0

この記事に関連する記事一覧