闇金 弁護士

闇金に強い弁護士を選ぶには?無料相談から始めるヤミ金対処法

闇金に強い弁護士・司法書士はこちら

闇金 刑事告訴

読了までの目安時間:約 2分

 

闇金からお金を借り、身の危険を感じるような取り立てをされるケースも珍しくありません。
自分だけならともかく、家族にまで危険が及ぶこともあります。
そういった状態になったら、まずは警察に訴えることが大事です。
被害届を提出し、闇金に対する処置を行ってもらいます。
しかしそれでも取り立てが止まらないようであれば、今度は刑事告訴することを視野に入れましょう。
刑事告訴は告訴状を検察官または司法警察員に渡します。
その際に大事なのが証拠です。
こんな取り立てをされたということがわかるような証拠を提出しましょう。
音声を録音したテープでも構いませんし、写真が撮れるようであれば写真もOKです。
ただこの時点で闇金被害者は相当な精神的ダメージを受けていると思います。
なので告訴に踏み切れないという人は、司法書士に相談してみてはどうでしょうか?
司法書士に相談すればやるべきことを指示してくれますので、それ通りに動けばいいだけです。
下記に司法書士事務所を紹介するので、一度そちらに相談してみましょう。

ウィズユー司法書士
フリーダイヤルはこちら0120-281-762

 

闇金のコラム   コメント:0

この記事に関連する記事一覧