闇金 弁護士

闇金に強い弁護士を選ぶには?無料相談から始めるヤミ金対処法

闇金は暴力団が多い?

読了までの目安時間:約 2分

 

闇金と聞くと、その取りたての恐ろしさから暴力団を思い浮かべる人も多いでしょう。
多くの人が闇金=暴力団という認識を持っていると思います。

 

確かに闇金は暴力団関係者が関わっている可能性が高いです。
しかし暴力団が全く関わっていない闇金業者も中には存在します。
以前までは暴力団が直接経営している闇金業者が多く存在しました。
しかし今では規制が厳しくなったので、暴力団が直接経営している闇金はほとんどなくなってしまったのです。
その代わりに、バックに暴力団がついている一般人経営の闇金がとても多くなりました。
経営しているのは一般人ですが、毎月暴力団にお金を支払っているので何かあれば暴力団が出てきます。
暴力団が出てくるトラブルの多くは業者間トラブルですが、時には取りたてに出てくることもあるでしょう。

 

そして一般人だけで経営している闇金もあります。
一般人だけで経営している場合、法律を全く知らない人間が経営していることがほとんどです。
中にはとても悪質な人間もいますので、一般人が経営しているからといって油断はできません。
このように暴力団が経営している場合もあれば、一般人が経営している場合もあります。
どちらにしても悪質なものには変わりありません。
絶対に借りない事。
これが闇金と関わらずに生きていく方法ですよ。

 

闇金のコラム   コメント:0

闇金で高額融資を受けるには

読了までの目安時間:約 2分

 

闇金のダイレクトメールや街中にあるチラシを見ると、すぐに希望額を貸してくれるということが書かれていると思います。
それを期待して闇金に借りに行く人も多いでしょう。
しかしいざ行ってみると、希望していた額の半分も借りられなかった・・。
そんなことは珍しくありません。

 

大体の闇金は、新規の顧客には3~5万程度しか貸しません。
なぜかというと、新規の顧客は今までのデータがない分信用が薄いからです。
万が一その顧客が逃げても、その額ならあまり痛手にはならないということでしょう。
ですので闇金で高額融資を受けるというのはとても難しい話。
また高額融資と聞くと100万以上の融資を思い浮かべると思います。
暴力団が経営する闇金の場合は100万以上の高額融資をしているところが多くなっています。
しかしそれ以外の闇金はまず100万なんて貸してくれません。
どれだけ信用を得ても、10万円程度しか融資を受けることはできないでしょう。
そしてこの10万借りるだけでも信用があることや、ボーナスで確実に返済できるかなどを見られます。
このように闇金では少額の融資しか受けられないと思っておきましょう。
そしてその少額の借金が、一か月もたてば高額融資の額に届くほどの額になるのです。
とても悪質な存在なので、絶対に借りないようにしてくださいね。

 

闇金のコラム   コメント:0

偽装質屋のターゲットについて

読了までの目安時間:約 2分

 

偽装質屋とは、表向きは質屋ですが中身は闇金業者の一種です。
法に引っかからないように質屋を装い、高金利でお金を貸し付けるので闇金の手口と何ら変わりありません。
ですので決して行かないようにしなければなりません。
ではこの偽装質屋、どんな人をターゲットとしているのでしょうか?

 

主なターゲットは高齢者です。
年金を受給していることが条件となります。
まず高齢者から品物を預かり、お金を貸し付けます。
当然貸し付けの金利は高金利なので、借金は知らぬ間にどんどん膨らんでいきます。
そして返済を口座からの自動引き落としに設定させます。
引き落とし日は年金の支給日。
これで偽装質屋は必ずお金を回収できるというわけです。
偽装質屋は年金のほぼ全てを返済分だと言って引き落とします。
そうすれば高齢者は当然生活費に困りますので、さらに偽装質屋から借りてしまいます。
そうなるとどんどん借金が膨らみ、死ぬまで年金を搾り取られてしまうのです。

 

偽装質屋は表向きは確かに質屋となっていますが、中身は決して質屋ではありません。
もし借りてしまったらすぐに専門家や警察に相談しましょう。
周囲に偽装質屋で借りている高齢者がいないかどうかも確認してみてくださいね。

 

闇金のコラム   コメント:0

偽装質屋とは?

読了までの目安時間:約 2分

 

偽装質屋という言葉を聞いたことがありますか?
最近増えてきているものなのですが、実はこれは闇金業者の一種なのです。
ではこの偽装質屋について詳しく紹介していきましょう。

 

まずは質屋について紹介します。
質屋とは、品物を質屋に預け、それを担保にお金を貸してもらいます。
そして期限内に返済できなければ、担保の品物は質屋の物になってしまうという仕組みです。
担保の品が質屋のものなってしまえば、それからは借りたお金を返済する必要がありません。
これを質流れと言うのですが、偽装質屋は質流れをしません。
つまり質屋を装っているけど、中身は質屋ではないということ。
そして偽装質屋は、預ける品物は何でもいいのです。
通常の質屋は価値のあるものでないといけません。
しかし偽装質屋はガラクタでもOK。

ではどこに偽装質屋のメリットがあるのかと思いますよね。

 

偽装質屋の本質はここからです。

現在はお金の貸し付けは上限金利が20%と設定されています。
しかし質屋にはこの金利が関係なく、年利109.5%とされています。
つまり20%を上回る金利で貸付ができるということ。
これが偽装質屋の本質です。
法に引っかかることなく高金利で貸し付けをするために、この偽装質屋をしているというわけです。
絶対に引っかからないようにしましょう。

 

闇金のコラム   コメント:0

闇金から借りると個人情報が流出する?

読了までの目安時間:約 2分

 

闇金から借りた事がある人はいますか?
闇金から借りて完済した後、なぜか他の闇金業者から連絡があったりダイレクトメールが来たなんてことはありませんか?

 

実はこれは、闇金が借りたことのある人の情報を流出させていることが原因です。
闇金は少しでもお金に困っている人がいれば、その人をターゲットにします。
返済する見込みのない人は論外ですが、一度は完済させた人なら絶好のターゲットです。
また借りさせて、あの手この手でたくさんのお金を搾り取ろうとします。
完済したことがある人は給料が高いなどの理由が考えられますので、何とかして借りさせようと必死に動きます。
ダイレクトメールを送るだけでなく、時には電話で直接融資の勧誘をしてくることもあるでしょう。

 

ですがこの勧誘に乗ってはいけません。
闇金から借りる怖さは借りたことがある人が一番ご存知だと思います。
お金に困っても正規の業者から借りるようにしましょう。
ではなぜこんなことになるのかというと、闇金は同業者同士で借りた人の情報を売買しているからです。
つまり闇金の間で個人情報が流出するということ。
一つの業者からしか借りたことがないのに、なぜか複数の業者から知られている・・これは珍しくありません。
一つの業者から借りたら、すぐに情報は流出するものと考えておいた方が良いでしょう。
またもし融資の勧誘をされても、無視し続けることが大事です。

 

闇金のコラム   コメント:0