闇金 弁護士

闇金に強い弁護士を選ぶには?無料相談から始めるヤミ金対処法

闇金相談で必要な書類は?

読了までの目安時間:約 2分

 

闇金問題を解決したいと考えたら、まずは弁護士に相談することが大事です。
早めに相談することで闇金といち早く手を切ることが可能です。
あなた自身や家族に危害が及ぶ前に相談しましょう。

 

闇金問題を依頼する際は契約書などの書類が必要です。
では相談の段階で必要な書類はあるのでしょうか?
ここで説明します。

 

まず闇金相談の際は、闇金に関する情報が必要です。
例えば借りた闇金のダイレクトメール。
ダイレクトメールがなければチラシでも構いません。
もし闇金側から名刺をもらっていたら、それも持参してください。
そして闇金に返済したことがわかる振り込み明細なども必要です。
捨てずに保管しておき、相談の際に持っていきましょう。

 

闇金から借りた際はあまりないかもしれませんが、契約書などがあればそれも必ず持参してください。
弁護士側は少しでも闇金の情報が欲しいものです。
ですので闇金と関わって手に入ったものは全て持っていきましょう。
これも必要なの?と思うようなものは、最初の電話相談の際に聞いてみましょう。

 

相談は闇金問題に特化した事務所で行うようにしてください。
専門家であれば安心してお任せできますよ。
闇金問題に特化していない事務所にお願いしても未解決のまま終わることもあるので、その点は注意してください。

 

闇金のコラム   コメント:0

返済できなくなったら闇金からこんなことをされる

読了までの目安時間:約 2分

 

闇金から借りてしまうと、まともに返済して完済を目指すことはとても難しいと言えます。
それどころか借金はどんどん増え続け、そのうち返済すらできなくなるでしょう。
そうなったら闇金からの督促が始まります。
あなた自身に直接督促をしてくることもありますが、次第に家族にも督促を始めます。
もちろん勤務先にも督促をしてくるので、借金をしていることがバレてしまうでしょう。

 

この督促以外にも、闇金は一つの方法を持ちかけてきます。
それは銀行口座を新たに開設し、キャッシュカードなどを渡すように指示してくるのです。
闇金はこれを使って新たに儲けようと考えるために、この方法を持ちかけるのです。

 

これで返済が待ってもらえるなら良いと考えてキャッシュカードなどを渡す人もいると思います。
しかしそれは犯罪です。
例えキャッシュカードなどの使い道を知らなかったとしても、口座を他人に譲渡することは違法です。
警察に知られればあなた自身も罪に問われます。

 

返済ができないから仕方ないと考えないでください。
ちょっとした判断ミスであなたまで犯罪者となってしまいます。
ですのでこれを持ちかけられても断る事。
そしてすぐに弁護士に相談してください。
そうすればすぐに闇金と手を切ることもできますよ。

 

闇金と返済   コメント:0

闇金と知らずに借金をしてしまった場合について

読了までの目安時間:約 2分

 

大手の消費者金融や銀行から借りられず、中小の消費者金融から借入をしたことがある人もいると思います。
ただここで注意したいのが、中小の消費者金融には闇金が紛れている可能性があるということ。
正規の業者を装い、普通通りに営業していると見せかける闇金も存在します。
そういったところに引っかかって借りてしまう人も多くいるのです。
当然闇金ですから正規の業者ではありません。
借りた後に莫大な金利に気付く人も多いでしょう。
では闇金を知らずに借金をしてしまった場合、どうすればいいのでしょうか?

 

まず闇金は違法な取引をして儲けている業者です。
ですので金利はもちろんのこと、借りた元金も返す必要はありません。
なので例え督促をされても、一円も返さなくていいのです。

 

しかし返さないとなればあなた自身、そしてあなたの職場や家族に危険が及ぶ可能性もあります。
ですので借りてしまったらまずは弁護士に相談すること。
これが最も大事なことです。
闇金と気付いたらすぐに相談してください。
そうすれば督促に合う前に闇金問題を解決できますよ。
自分一人で解決するのはとても困難なので、一人で解決しようとしないこと。
専門家に任せれば闇金も手を引く可能性が高いので、必ず相談してください。

 

闇金のコラム   コメント:0

闇金業者から融資の勧誘をされたら?

読了までの目安時間:約 2分

 

自己破産や民事再生をしてしまい、どこからもお金を借りることができなくなった・・。
そうなっては数年は正規の業者からの借り入れはできません。
ですのでお金に困ってしまっても、誰にも頼れないということです。
そんな時に闇金からダイレクトメールが届きます。
無審査・ブラックOK・高額融資など甘い誘いが書かれているものばかりです。
それを信じてしまい、ついつい借りてしまう・・。
そしてまた借金地獄へと舞い戻ってしまうのです。

 

闇金から融資の誘いがあっても絶対に連絡をしてはいけません。
もし一度でも電話をしたら、無理やりにでも借入をさせられます。
そうなると完済も難しくなるので、借金だけが莫大な額になるだけです。
連絡さえせずにダイレクトメールも無視しておけばそのうち送ってこなくなります。
ですので絶対に無視しましょう。

 

もし電話をかけて借りさせられた場合、すぐに弁護士に相談してください。
大手でも構いませんし、近くに信頼できる弁護士事務所があればそちらでも構いません。
ただ闇金問題なので、闇金問題に特化した事務所がいいでしょう。
その際に闇金の名前・住所・電話番号・ダイレクトメール・借金額などをきちんと伝えてくださいね。
きっといち早く解決してくれますよ。

 

闇金のコラム   コメント:0

闇金はどこから個人情報を仕入れる?

読了までの目安時間:約 2分

 

闇金からお金を借りてしまったという人の中には、闇金からダイレクトメールが届いたから連絡してしまったという人もいるでしょう。
闇金被害者の中には自宅にダイレクトメールが届いたという人が多くいます。
しかしなぜ闇金はダイレクトメールを送ってきたのでしょうか?
またどこからあなたの自宅の住所を調べてきたのでしょうか?

 

闇金は様々な場所から個人の情報を仕入れます。
闇金がダイレクトメールを送るのは、当然お金に困っている人がターゲットです。
正規の業者から借りることが出来ず、お金に困っている。
それは闇金にとって絶好のカモです。
その人たちの情報を仕入れ、ダイレクトメールで甘い誘いをかけてくるのです。

 

こういった情報は国が発行している官報から仕入れています。
官報とは、自己破産や民事再生をした人間の名前と住所が掲載されているもの。
これらの事を行えばブラックとなるので、正規の業者から借りることができなくなります。
それを狙って闇金はダイレクトメールを送ってくるのです。

 

また一度闇金から借りたことがあるのなら、その情報は闇金同士の間で共有されるようです。
つまり様々な闇金から融資の誘いが来るということ。
ダイレクトメールが来ても絶対に誘いにのらないこと。
これが大事ですよ。

 

闇金のコラム   コメント:0